不倫のご相談

不倫のご相談が非常に多い今日この頃です。 不倫自体が法的には民事上の不法行為。あまりお薦めできる恋愛の形態ではありませんが、私も若かりし頃...

復縁についてのご依頼

別れるに至るまでの言動がひどかった場合、どうにもならないことの方が多いのです。 それまでお相手をボロクソに言っていたのに、付き合った頃のようなラブラブな関係に戻りたい、しかも自分は変わるつもりはなく、相手の態度をなんとか変えさせたい……

貧乏神と昇り龍

なんだか異常に人垂らしの術がある。 群衆をいとも簡単に操る、妙なカリスマ性がある。 容姿は悪いのになぜか異常にモテ、指名がずば抜けている。 何の努力もしないのに、なぜか売り上げを上げてくる。 こういった人物は昇り龍のような人物なのです。

死刑囚木嶋佳苗の男たらし術を見習え!!

死刑囚の木嶋佳苗を皆様はご存じでしょうか? 彼女の方向性はいびつな方向に行ってしまい、人生を誤ってしまいましたが、女として自らに磨きをかけていこうとする凄まじい努力を、皆様も見習って欲しいのです。 彼女の手練手管をヒントにしてみませんか?

そのママ友は…その家は……ちょっと待った!!

人生にはいくつもの落とし穴があり、新しく出来る友達が悪い友人だったら? それが犯罪の引き金になることもある。 家を買う家を建てる。新婚カップルにとっては幸せへの第一歩ですが、それが破滅への道ならば? 霊能者が全力で止めたい事もあるのです。

場所に残る『念』

テレビで良くある霊能者による犯罪捜査。失踪した方の遺留物で人の念を読み取ったりしますが、場所にも念が残ります。 鍵を預けている大家さんや、ホテルの掃除担当の人に悪意があったならば、部屋に入る時になんだか嫌な『念』がそこに残っているはず。

LGBTという性について

LGBTという区分というか細分化は、あの世に行けば全く必要ないのです。 死んであの世に行ってしまえば、『魂』という『光』の存在でしかありません。 男も女も区別などないのです。 LGBTとして生まれてきた方々、どうぞ自信を持って生きてください。

逮捕の危険性

先月知人男性とランチをしたのだが、なんだか警察のイメージが頭から離れない。 『逮捕』と言う文字が何度も点滅して見える。 とても気のいい人でそんなに悪いことをしているような男性では無さそうなのだが、 なんで『逮捕』なんだろう?と考えていると……