来年の日本とアメリカ情勢

ロフトプラスワンのイベントに来て戴いた方や、ツイッターを見てくれている方には何度も発信していますが、トランプさんは当選します。
今年の3月からトランプさんの二期目について、イベントではお話ししてきました。
彼は当選するのです。しかし二期目の任期を全うすることは無いでしょう。

欺瞞と詐欺に満ちた今回の大統領選挙から、彼は徹底的に不正を暴き、身辺に潜むスパイを暴いていきます。
トランプの周りには3人のはげ頭の男性が見えます。
「アメリカの正義」と言う文字が浮かびます。
一人はジュリアーニ元ニューヨーク市長だと思いますが、あとの二人は解りません。

すでに軍隊が配備されているように思います。
トランプ対マスコミ トランプ対売国奴……
クリスマス以降のアメリカでは、政治家や著名人の逮捕が相次ぎ、内乱に次ぐ内乱、暴動に次ぐ暴動が続けざまに起こるでしょう。
トランプさんはそれに備えて、すでに軍を配置させているのでしょうね。

全てはクリスマス以降に表面化するでしょう。大きな変化が訪れます。
日本のマスコミも急に手のひらを返さざるを得ないような事態に陥ります。
日米のマスコミの思惑が全て外れてしまうからです。
しかし、今までの報道がフェイクニュースだったと謝罪するマスコミは一社も無いでしょう。
蓋を開けてみれば、2チャンネルのようなネット情報と、一部のスポーツ新聞だけが正しい報道をしていたと言うことに、気付くことになるでしょう。

2021年になっても1月2月は要注意です。
クリスマス以降に表面化し、1月の後半からアメリカの危機が訪れるように思いますが、日本もタダでは済みません。
ワクチン接種のニュースが沢山報道され、明るいニュースな筈なのに、なんだか嫌な予感しかしないのです。

『大爆発』そんな文字が浮かびました。
コロナが致死率の高い物に変異するのか?
ワクチンが効かない株が猛威を振るうのか?
はたまた他のウィルスによる大爆発なのか?

何が世界を襲うのかは解りません。
しかし備蓄を怠らずに、用意をしていて下さい。

アメリカの動乱が収まった時、この欺瞞に満ちた選挙の裏で、莫大な裏金をあるグループやマスコミにつぎ込んでいた国と、アメリカは対峙して行くことになるでしょう。
日本も無事では居られませんが、そこで始めて日本国民もマスコミにおどらされていたことがハッキリ解るでしょう。

そこに至らない限り、日本のマスコミ改革はあり得ないとも言えます。

皆様方が強い意志を持って、マスコミに踊らされること無く、来年を乗り越えていけますよう、心よりお祈り致します。

ポチッとして戴けると励みになります
↓               ↓



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. かる より:

    富士山の大爆発は可能性はありますかね。。今年は雪積もってなさそうですし。。。